イチオシのzine vol.2

作家自らに一押しの一冊を選んでいただきました!

お買い物のご参考にどうぞ^^


週刊コトノハ

比恋乃著

魔法があたりまえにある世界で発行されている週刊の新聞、というコンセプトで作成しました。第二弾になります。

メインの記事であるお姫様の生誕祭のようすからはじまり、古代呪文研究チームに関すること、呪文講習会の告知が表面に掲載されています。下部には広告欄も。ここを埋めるのが実はいちばん苦労するのですが、そのぶん楽しかったりもします。

書影を提出していない裏面には、読者投書欄やクッキングコーナーや連載小説、「ゆずります」「さがしています」が並びます。

A4サイズ裏表、たった一枚のzineですが、じっくり隅々まで読んでいただけたら嬉しいです。わら半紙にカラーインクで印刷してもらいますのでぜひ手触りも楽しんでください。

 



20th

虚影庵著

[オフセット印刷/A5版/228頁/専用ケース付/1000円]

[詳細情報URL] http://kyoeian.vis.ne.jp/20th

 

同人活動20周年に際して制作した自選掌編・短編集。

1994年~2013年の発表作から1年1作ずつセレクトし、年代の新しい順に収録しました。

作品ごとに異なるレイアウトをほどこした中身を黄金の表紙で包み、透明なブックケースに収めたお祭り仕様の一冊です。

収録作のジャンルは一般文芸からアホネタまで多岐に渡り、“ジャンル分類不能”“闇鍋”を謳う弊サークルの特長を体現した形になっています。

年代を遡っていくことで、ひとりの書き手の変わってゆく部分と変わらない部分を感じ取っていただけるのではないでしょうか。

なお、収録作の一部にインモラルな表現を含みます。あらかじめご了承下さい。